« オオルリ(若)、他! | トップページ | オオソリハシシギ、キョウジョシギ、他 »

2014年8月28日 (木)

コアオアシシギ、アカアシシギ、他!

今日の鳥見です。

Dsc_0205隼人干拓です。
コアオアシシギがいました。






Dsc_0200
タカブシギ、コアオアシシギ、アカアシシギです。Dsc_0234
左にいるのはヒバリシギのようです。Dsc_0254
アカアシシギとコアオアシシギです。Dsc_0282
コアオアシシギとセイタカシギです。Dsc_0301
セイタカシギ、アカアシシギ、コアオアシシギです。右上にヒバリシギも写っています。Dsc_0304

ヒバリシギです。Dsc_0168

Dsc_0192
このセイタカシギ、この後とんでもないハプニングが待っていました。Dsc_0315
突如あわてふためき、ただごとではないようだが・・・!?Dsc_0325
ハヤブサ(若鳥)襲来です。Dsc_0350

Dsc_0355

Dsc_0364

Dsc_0365

Dsc_0390

Dsc_0391

生きるか死ぬか・・・!?必死の形相!!Dsc_0400_3

しつこく繰り返し襲ってきます。Dsc_0402

Dsc_0403

Dsc_0425_2

これが最後の襲撃です。Dsc_0452

Dsc_0453
十回以上はあったと思われる襲撃をかわし切りました。この後立ち上がりしばらく呆然としていましたが、どこにも怪我はないように見えました。Dsc_0454
※ハヤブサが若鳥だったせいかもしれませんが狩りは失敗・・・あきらめて飛んで行きました。しかしハヤブサは水が苦手なのか、空中でしか捕れないのか?足を延ばせば一発で捕れそうなのに・・・。セイタカシギは襲われる瞬間、たくみに身をかわし水に伏せて、決して飛んで逃げようとはしませんでした。飛んだら捕られるのを本能的に分かっているのでしょうね。不思議に思ったのは他のシギチが皆、稲の中へ逃げ込んだのに、このセイタカシギは襲われても襲われても丸見えのところにいました。これも本能的に身を守る何かがあるのかもしれませんね!?

|

« オオルリ(若)、他! | トップページ | オオソリハシシギ、キョウジョシギ、他 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オオルリ(若)、他! | トップページ | オオソリハシシギ、キョウジョシギ、他 »